*4にゃん紹介*

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

初めまして

080829_1
初めまして、だいすけでしゅsign01
この間おばちゃんに拾われたのです。おばちゃんは僕のお母にゃんになってくれるそうです。一緒にいるおじちゃんはお父にゃんだそうです。
二人とも僕とは違う所に耳があるけど、気にしなくて良いんだって〜。

080829_2
僕にそっくりなお兄にゃんと、白いお姉にゃんもいるらしいんだけど、まだ会っちゃダメなんだって。僕の虫さんが居なくなって、鼻水と目のカユイのが無くなったら会えるんだ。あ、くちゃみもダメなんだって。
でもこの間ちょっと覗かれた時は、怒られた・・・。何がいけなかったんだろう
typhoon

080829_3
とりあえず、今は美味しいご飯が食べられて幸せでしゅflair

ようやく、だいすけの写真が撮れました。まだまだ痩せてるし顔も汚れてるけど、それなりに可愛く撮れたのでアップしてみました。
今は衰弱状態から抜け出して、遊ぶ元気も出てきました。頑張って良くなって、2にゃんずと仲良くなってね。

以下、今日までの覚え書きです。

・8月25日
 道ばたに座っている所を発見、連れて帰る。抵抗する力なし。
 人慣れしているのか、弱っているながらもゴロゴロのどを鳴らす。
 病院に行く。脱水・貧血・鼻詰まり・目やに・くしゃみの症状。
 目やに・鼻水は黄色い。
 体重と月齢は聞き忘れる。(月齢は電話で3ヶ月位と確認)
 点滴をして抗生剤・消炎剤の飲み薬と目薬をもらう。
 鼻詰まりで臭いが嗅げないので、食事は出来るだけ臭いを立てると良いそう。
 食事を与えるが、固形物は食べられず。
 シリンジでミルクを与えると舐めるので、哺乳瓶でミルクを飲ませる。
 夜に多少熱っぽくなる。

・8月26日
 朝はまだ自力で食事できず。哺乳瓶にて飲ませる。
 数時間後にはミルクを欲しがるようになる。
 人の気配がすると起きて鳴くが、それ以外は熟睡。
 午後、ペーストの缶詰をミルクで溶いてみると、舐めるように食べ始める。
 鼻が詰まっているので、かなり食べにくそう。刺激されるのかくしゃみ連発。
 水は上手く飲めないようなので、哺乳瓶で飲ませる。
 お通じあり。殆どミルクだった為、軟便。
 フロントラインを2にゃんずと合わせて投与。
 鼻詰まりの為、鳴き方は「あ゛〜〜」。

・8月27日
 かなり食欲が出てくる。食べても食べても足らないといった感じ。
 1日で子猫用缶詰を2缶ほど完食。
 形のあるウンチをする。トイレも大体覚えてきたよう。
 目の腫れが少しずつ治まり始め、目やにと鼻水が白っぽくなってきた。
 くしゃみは相変わらず頻繁。

・8月28日
 食欲旺盛。食後の遊びもかなり激しくなる。
 ようやく生後3ヶ月近い位の動き方になってきている。
 目やには収まりつつも、くしゃみをして鼻が垂れる。が、殆ど透明に近い。
 目の腫れは一進一退。
 鼻詰まりが少し良くなったのか、鳴き方が「ぅあ゛〜〜」に進化。
 ドアの隙間から2にゃんずに覗かせる。2にゃんず威嚇。
 後で会わせ方が悪かった事を調べて知る。反省。

・8月29日
 くしゃみが少なくなってきている感じがする。
 目の腫れも一時期よりも収まりつつあり、今は目の縁が赤い程度になっている。
 便を検査に出す。
 安心してきたのか、食事の後に眠そうにしている。

080829_4
お兄にゃん、にゃんかいるわね
・・・いるね
よろしくね、にゃんず!

2008年8月26日 (火)

こっそりと再開

すっかり長い間休んでしまいました。
とらのすけの誕生日も過ぎて、そろそろ再開しようかなぁ・・・と思っていた矢先に、事件です。

8月25日朝の出勤時間。降り続いた雨が上がったばかりの、いつもの道、いつもの時間。
ふと道ばたを見ると、子供の頃のとらのすけが座っている・・・? 一瞬、実際の猫と気付かず二三歩通り過ぎてから慌てて振り返る。そこには雨に濡れ、目ヤニ鼻水だらけの小さな猫がじっと身じろぎもせずに座っている。
持っていた上着にくるんで家に連れて帰り、旦那を巻き込んで大急ぎで病院へ。

診断は猫カゼ。(難しい病名は省略)うちのにゃんずは三種混合のワクチンを受けているので、感染する心配は無く、それでもある程度治るまでは隔離テント生活。目ヤニと鼻水とくしゃみが酷いので飲み薬と塗り薬を貰う。

体重と月齢は聞くのを忘れたけどガリガリ。茶トラ白ブチ模様の男の子。本当にとらのすけの子供の頃にそっくり。

ノミ・貧血・脱水。弱った子猫を拾うと必ず付いてくる症状のオンパレード。
でも、1.5ヶ月位かなと考えていたので、食事をすれば回復していくだろうと思っていたのですが・・・。

家に帰って食事を色々な方法で与えてみても、全く食べようとせず。猫は鼻詰まりで臭いが感じられないと食欲が出ないとは言う物の、食欲が無いというより出された物に興味が無いように見える。
最終的にミルクだけでもとシリンジでミルクを強制的に飲ませようとすると少しずつ舐める。もしやと思い哺乳瓶で出してみると、吸わないまでも流れ出したミルクをごくごくと飲む。まだ完全に離乳できてない子のようです。これから、離乳の方法まで考えないといけません。

 

誰かに世話を見て貰っていたのか、人が大好きな子です。目が覚めて誰もいないと泣きます。(鳴くではなく泣くです) ご飯の為にテントの外に出して貰うと、ご飯より先に人に擦り擦りしてきます。こんなに小さいのに撫でられるのも顎の下を触られるのも大好きです。
そんなこの子を見てると、本当にごめんね、ってそう思ってしまいます。

私は率先して猫の積極的保護等の活動はしていません。自分のブログでさえ更新できてないし、自分の家の中で一杯一杯です。
それでもね、道ばたで誰かが振り返ってくれるのを待っている、小さな子猫に出会ってしまったら見ない振りは出来ません。せめて自分の腕で包んであげられる範囲は頑張ろう、そう思います。

 

小さな子猫の名前は「だいすけ」、大きくなれと祈っています。
お顔が綺麗になったら写真をアップします。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »